サンスポのイカ釣り教室に参加!

初めてイカ釣りにチャレンジ!タダ重くなって深場からリールを巻くだけ。と言う先入観がありなかなかイカ釣りにチャレンジしなかったが、サンスポで初心者のための教室が開催するので応募し参加してみました。三浦半島長井港の栃木丸で城ケ島沖100m前後のポイントへ。一船10名でインストラクターが4名もつき始めから教えてくれ、勉強になったがイカ釣りはシンドイ!!でもでもイカが乗った感触とかなりの引きには驚いた。琴ともう一人が竿頭。食べても美味しくお土産で喜ばれるイカ。今日の釣果は二人でイカ9杯、アジにサバ。

初めて釣り上げたスルメイカ
初めて釣り上げたスルメイカ

剣崎沖に!!

久しぶりの早朝出船。3時起床、のん・琴・コワちゃん・タケちゃんの4人で4時出船。梅雨の晴れ間で海上は凪。全国各地で30℃を超す真夏日。
まずは1時間の航程で第2海保に、昨日の大サバを狙うが今日は昨日とは違い、今日は最初から35cmの大アジが釣れ、サバは今一。1時間ぐらい釣って目的の剣崎沖へ。剣崎に向かって走ると吉野瀬は遊漁船のカタマリ。チョット様子を見るがほとんど釣れていないし、ここはアンカリングが出来ないので剣崎灯台の下へ。昨年も大アジやタイ・メジナが釣れた水深28mの魚探の反応が良い所でアンカリング。特製の仕掛けで琴が順調に大アジを釣り、皆に注目。このポイントは潮が効き、かなりの早さで流れているためトモの場所が最高。
コワちゃんにも仕掛け作ってあげ、写真のような大アジをゲット。今日は沖メバルや松輪の金サバ・カサゴ等が釣れクーラーは満杯。釣り場の関係でタケちゃん不発。今日の仕掛けはグレバリの10号ハリス2ひろ、オキアミエサのアミコマセ。底から2〜3m上げたとこで喰ってきた。2時納竿4時帰港。

コワちゃんに40cm級の大アジ。このサイズはトモの二人は入れ食い
コワちゃんに40cm級の大アジ。このサイズはトモの二人は入れ食い

第2海保富津よりで大サバ!!

9時に琴裕丸の船底清掃をダイバーが作業開始。約1時間で完了。ノンちゃん丸の船底も確認してもらった所、ジンクがシャフトにはなくラダーにもほとんどついてないが、船尾の所にはまだあるのでしばらくは大丈夫!
11時ノンちゃん丸で琴と千春で第2海保へ。着く早々千春が船酔いでダウン。さすがに平日は遊漁船も数えるほど。先週のポイントにアンカリング。40cmのサバを7匹釣り帰路へ。帰りには北東の風が強く羽田沖周辺はいつものような三角波。

40cmの大サバ
40cmの大サバ

たまにサバが食べたい!?

今日は5時ゴロ目覚め、昨日剣崎に行く途中、第2海保の所で漁師がサバを狙って曳き釣りをしていたので今日はサバ狙いで出船。一時間弱で到着。10号の針に3号のハリス3mでオキアミエサでサバを狙う。
琴に最初に25cm位のアジそれも水深28m位のとこで上から15mで喰ってきた。ここのアジはどうも底ではなくかなり上で食って来るようだ。
立て続けに3匹ほど釣ったが、どうも嫌われているようでノンちゃんの竿を全くピクともしない。そして大サバの喰いが立ち40cm前後の持っては片手で廻りきれないほどのマサバ!!トータル9匹。バラシ多し(タモを使うのがメンドーで)。最後に琴に25cmのイシモチ。シメサバとイシモチの塩焼きで一杯。2時帰港。

剣崎沖にイサキを求めて

朝6時出船予定が船の鍵が見当たらずタケちゃんの合い鍵でエンジン始動。
30分遅れで出船。8時39分ごろ剣崎沖に着。25メートルでアンカリング。始めはベラばかりでかなりヤケ気味。小一時間ぐらいでアジそれも40cmが入れ食い状態に。他の遊漁船からここはコマセ禁止といわれたが、オキアミの規制は聞いた事があったがコマセ禁止は初耳。本当かな?
そのうちアンカーが外れポイントから若干移動したため喰いも今一。イサキはウリボウーがほとんどで全て放流。23cmのイサキを一匹だけ持ち帰る。1時半に納竿して帰路へ。3時30分着。
お土産は悦子と千春へ*****